だけどナンピン買いは

普通の初めての方向けのFX取引の雑誌では、「損が生まれた場面ではナンピン買いすることで、平均の価格を低くする事が出来る」等助言されていますが実際にはそれは目に見えない隠れたリスクがあります。昼顔 ドラマ 動画

最初に、ナンピンのやり方に関して手短に説明しておきます。多汗症 薬

ひとつの例として1ドル100円でドルを買ったとする。性の悩み研究所

ドル買いだからドル高に推移するほど儲けを得られますが1ドル95円まで円高ドル安が進んでしまった。リプロスキン 体験談 嘘

この場合ポジションを保持し続けたら損失が回復するまでには、5円分、円安に進む必要があります。ゼロファクター 青髭

誰でも、損失は早急に0にしたいと思います。レスベラトロール

この状況を打破するためはじめに買ったのと同額分の$を、買い増しする。ラクレンズ

そうしたら、平均の買い付け単価は1ドル=97.50円まで下げることができますこの結果、2.50円の幅でドル高に推移すれば損失を失くせます。ゼロファクター 体験

こういったことがナンピンの原理です。部屋探しのコツ

このとおり、ナンピン買いのやり方を理解すると「納得だ」と思ったりするが、マーケットは易々と思うようにはいきません。北海道レンタカー当日予約

もとより、95円以下にならないとはなんびとも想像できません。

仮に、為替が相当に強い円高ドル安基調だとすれば、1ドル=95円では下げ止まらずに、より一層円高ドル安にいく危険性が高くなります。

一例として、97.50円でナンピンをした時に、1ドル95円まで円高ドル安になったら、ナンピン買いしたポジションについても差損が生じることになってしまうのである。

これでは、最初に保有したポジションと合わさって差損を被ることになる。

この例のように、ナンピンはややこしいです。

では、市場が自分自身のストーリー展開とは反対にすぐに向ってしまった場合どのような対応で危険をコントロールすればいいのでしょうか。

ここで選択できる道は2つ。

まずはじめは観念してポジションを閉じる事です。

もうひとつの手段としては現在、あなたが保有している買いポジションを縮小することで再度為替がリカバリするのを黙って待機する事です。

かなり受動的な手法だとおっしゃる投資家もいるでしょう。

だが、ポジションに損失が生まれた時、一番リスクが低い手法はこれ以外にはありえません。

言うまでも無く、考え方としてはナンピンする手法も有効です。

だけどナンピン買いは、損をしている状態でポジションを減らすどころか遂にポジションを増やしていく手段です。

それでは、危機を回避することなどどこをどうやっても可能ではない察するべきです。

ナンピンをし続ければ最終的には勝てるかもしれません。

だが、それより前に投資資金は無くなってしまいます。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.foroterritorios21.org All Rights Reserved.